WordPress | シリアライズされたデータの処理

WordPress | シリアライズされたデータの処理

シリアライズとは複数のデータを一つのデータとして扱いやすくする事であるが、今回はWordPress独自のシリアライズについて言及する。

あるサイトでWelCartを利用して会員制のサービスを展開しているのであるが、その中でチェックボックスを使って複数のデータをDBに収めておく際にシリアライズ化を行っている。

例えば以下のように。

当初見た時はJsonか?と思ったが形式が全然違うので戸惑ったものだ。

さて、このデータの読み方については詳しく解説しているサイトもあるのでここでは省くとして、シリアル化とデータの戻し方について記しておく事にする。

シリアライズする場合

シリアライズされたデータを戻す場合

以上だ。
あとは、データを戻したら配列になっているのでお決まりのforeachでデータを取り出していく感じになる。