スクリーンショットの保存場所変更 for Mac

スクリーンショットの保存場所変更 for Mac

ホームディレクトリの名前を変えたら初期化されてデスクトップに保存されるようになってしまたので、改めて以前のダウンロードフォルダに保存されるように変更した際の手順です。

保存したい場所は各々かと思うので保存場所の部分は読み替えてください。

ターミナル起動!

ターミナル使った事ありますか?僕はプログラマーなので毎日使っていますが、使ったことがない人は沢山いるんじゃないでしょうか。普通に使ってたらまず使う事はありません。それが『ターミナル』というアプリケーションです。

上記のようにSpotlightで『terminal.app』と入れて開いてみましょう。もしくは、『アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル.app』でも起動可能です。

ターミナルで保存場所を変更する!

ターミナルというのは命令コマンドを打ってそれを実行するアプリです。普段フォルダを作ったりする作業も実はこのコマンドで出来たりするんです。

では早速、保存場所を変更する命令コマンドを入力して実行してみましょう。

これを入力してエンターキーを押すと命令が実行されます。これでダウンロードフォルダにスクリーンショットの保存場所が変わりました。

これだけではまだ保存場所は変わっていないので、設定が反映されるように以下のコマンドを打ち込んで実行します。

実際に打って実行すると以下の様な感じです。命令コマンドを打って実行しても何も言ってくれませんので少し不安になりますね。

これでスクリーンショットの保存先が変わりました♪

保存場所をデフォルト(デスクトップ)に戻す場合

まず、

からの、設定を反映させるために

これで保存先がデフォルトのデスクトップに変わりました。

簡単ですねっ♪

ターミナルって普通はめったに使うことはないですが、文字だけで色んな操作が出来るなんてちょっと格好良いですね♪